信濃の国からこんにちは!(*^-^*)****✋ sachinoyo.exblog.jp

都会から原村に移住して10年が経ちました。まだ、知り得ぬ事が沢山の、暮らしや色々な事を徒然なるままに綴っております。


by sachinotomo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ほうれん草の簡単レシピ

お隣の親戚から、 『今年は厚い葉のほうれん草が穫れたので・・・・』と言って、持って来て下さった。
a0296560_21123770.jpg
本当に地厚。
それでは母から受け継いだ我が家の定番メニューを作りましょう。
まず茹でて、
a0296560_21130080.jpg
食べやすい大きさにカット

a0296560_21132415.jpg

フライパンにバターを溶かしてほうれん草と、コンビーフを合わせて炒めます。

ここで、塩・こしょうで味付けします。
a0296560_21133590.jpg

a0296560_21134924.jpg
そこへ溶き卵を入れて、
余り卵がかたくならない程度に混ぜ合わせます。
a0296560_21140600.jpg


そして、出来上がり。
a0296560_21142528.jpg
パンにもご飯にもあう、おかずが出来上がりました。

母の得意料理が、今は自分の得意料理に・・・・。
といっても、簡単すぎるレシピかな?


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。








# by sachinotomo | 2018-12-17 21:19 | 我が家のレシピ | Trackback | Comments(0)

先日もブログにアップしたのですが、

私達って、結婚46年が経ったんですが、それって、

両親と暮らした24年間の倍近く、一緒にいたってことですね!

ある方のブログに


『よく結婚式の祝辞で使われる夫婦を支える言葉として

「20代は愛情、30代は努力、40代は忍耐、50代は諦め、60代を過

ぎれば感謝」まさにその通りで夫婦といえども他人どうし、

愛情だけでなく忍耐や努力も必要と感じる。』

と書かれていました。

成程、

「20代は愛情、30代は努力、40代は忍耐、50代は諦め、60代を過ぎれば感謝」なんですね~

何か、納得出来ます。

今、少しでも感謝が出来て有難いです。

と気づかせて戴きました。

そうですよね~。私みたいな人に付き合ってくれてーーー。

そう思って、感謝一筋で行きたいと思いました。

でも、私も良く付き合いましたよね~?

8回の転勤によるお引越し、そして、最後は夫の希望で、義母との同居の

Uターン。そうだ、自分も誉めてあげよう!『よく頑張ったね!』って。

『東京の人が良くここへ来たね~』って、

結構、多くの人から言われてます。

でも、わかってくれる人がいるから耐えられますね。

でも。親とは本当に違いますね~~~。

親って、有難すぎる。無償の愛と責めず、裁かず、恕す想いだけで育ててくれたんですね。与えっぱなしで・・・。

今更ながら、親の深い愛に感謝したいです。

遅いよねーーー。

親がいる時に少しは気づけなかったのか!愚かな私。



応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。








# by sachinotomo | 2018-12-15 22:05 | 想う事 | Trackback | Comments(0)

戴きものって、嬉しい!

思いがけず戴きものをした。
日頃、というか、ほんの時々、車にお乗せして駅までお送りしているだけなのに、
とても、有難がってくださり、『お礼に、心ばかりのものですが・・・・』といって、くださった御婦人がいらした。

遠慮しましたが、『とても助かるんです。だから、お礼の気持ちです。』といってくださったので、遠慮なく、戴きました。

中身はとても優しさに溢れた、私好みのものでした。
a0296560_18482067.jpg

何かな?と思って手に取ると、あら?履くもの?という感じで、履いてみると、
こんな感じで、暖かく、履きやすく、ステキでした。

a0296560_18475476.jpg
a0296560_18473453.jpg

タオルハンカチは、私が以前買ったものとおんなじ!
私の好みも見抜かれている。
有難く頂戴しました。

a0296560_18485610.jpg

こんな飴も。
来年の干支のイノシシの飴でした。
 
a0296560_18484025.jpg
美味しいお味で、一足先に、戴いちゃいました。

日頃、感謝をかたちにあらわしてこそ、相手に通じるものだと、教えて戴いております。

『有難うございます。感謝しています。』と言っているだけでは、時にはおだてているだけになってしまう事もあるとか?

確かに、自分も、有難いわと言いながら、相手の方に、かたちで表していないことが多々ある。
やはり、出来れば、形に表して、相手に届けることが真さなのだと、今回のことで、見せられた気が致しました。
自分もこのように感謝したい方がいたら、僅かでも。分相応の真心を伝え、捧げることが、ステキな生き方なのだと、感じました。






応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。









# by sachinotomo | 2018-12-15 19:02 | 嬉しいこと! | Trackback | Comments(0)
沢山のお花農家さんがおられる原村。
今までこんなに沢山のお花を手にしたことは無いと思うくらい
たくさんのお花を戴いております。
有難うございます。

近くだったら、皆さんにお分けしたいくらい。

a0296560_02030258.jpg
a0296560_02024836.jpg
a0296560_02033224.jpg
a0296560_02031753.jpg


a0296560_02044578.jpg
お花って癒されますね。

人だけが、お花を綺麗と思い、癒されるそうです。
(当たり前のようですが、言われてみて、そうなんだ~と思いました。)

神が人だけに与えられたお花の数々。

一体、いくつあるのだろうか~?

名前の知らないことが多い私ですが、きっと、どれも、可愛らしく、
キレイだと思いますね。


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-12-12 02:08 | 原村の事 | Trackback | Comments(0)
歌いやすく、歌詞も素晴らしいという事はわかるのですが、意味の分からない言葉もありました。
このyou cube は有難くも画像と共に、言葉を解説してくれています。

お蔭様で、この歌の奥深さや、素晴らしさをようやく10年目にして、少し理解できました。感謝。
 
《音が出ます》ご注意を・・・


a0296560_08065476.jpg
少し長野県について、明るくなった気がします。
東京都の歌って、あったかしら?台東区の歌もなかなかステキでした。

台東区の歌

(1番)鐘は上野か さくらに蓮に 文化の花も さき競う

大慈大悲の ひかりをうけて 月も清かれ 隅田の流れよ

下谷浅草 道ひろびろと つづく町並み にぎやかに


(2番)

人のゆききも くるまのおとも かしことめぐる 

江戸名所なごりなつかし しのべば影に そいて立つ市 呼び声高らか

季節季節の 行事のかずも つきぬいのちに 若やぎて


(3番)

ともにあかるく したしみむつみ 笑顔にはげむ さわやかさ

ゆかたすがたに くつろぐときも 風の木の葉を 




よせあう夕べも







隣りあわせの うらおもてなく 

昔ながらの 心意気


 
台東 台東 台東区 歴史をつぎて

 今ここに 進むちからよ 新しく


上野、隅田川、浅草、下谷・・・・どれも懐かしく、
度々、訪ねあるいた処でした。
東京も、やっぱりいいですよ~




応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-12-11 03:31 | 本当の事をいろいろ知りたい | Trackback | Comments(0)

村なかを歩く。

月に一度くらい、むらなかを歩いております。
12月10日
まだ、今年は雪はなく、太陽の温かさに癒されます。
しかし、今朝は今年一番の寒さだとか?
吹く風はやはり、冷たかったです。

マフラーと手袋は欠かせないかも?

青い空と山々の姿が美しいです。

a0296560_18072777.jpg
a0296560_18071428.jpg

a0296560_18070413.jpg
a0296560_18074637.jpg
こんな見晴らしの良い公園は珍しいかも?
a0296560_18065337.jpg
綺麗に整えられた松が美しい。






応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-12-10 18:08 | 近くの景色 | Trackback | Comments(0)
神戸生まれ育ちの実母は酒粕で作る甘酒が大好物でした。
秋ごろから、お台所には、甘酒の入った小鍋があり、私も大人になってから、
温めては、時々、飲んでいました。
今日は久しぶりに作りました。
a0296560_17325176.jpg
すりおろした生姜を加えて、温まる飲み物の出来上がり。
ちなみに、前から気になっていた、米麹で作る甘酒との違いを調べてみました。

①米こうじ甘酒
こちらは日本酒と同様に、麹の発酵作用を利用して米から作るものです。しかし日本酒と違い、甘酒は米のデンプンを麹菌によって糖分に変えているだけ。甘酒が苦手という方も“米”と“麹”だけで作ったものを飲んでみたら、もしかしたら甘酒の印象が変わるかもしれませんね。

酒粕(酒かす)甘酒
酒粕を水で溶き、砂糖で甘みを加えたもの。こちらは酒粕にアルコール分が含まれているので、アルコールが苦手な方は要注意。また、砂糖が入っているためカロリーも高くなりがちです。

最近、話題の甘酒は米麹で作られたもののようですね。
飲む点滴ともいわれています。

でも、家で作るのはちょっと大変かな?と思ったら、簡単レシピが紹介されていましたので、
アップします。

★簡単!お鍋で作る甘酒
【準備するもの】
・米…1カップ  ・乾燥米麹…200g  ・水…4カップ
①洗ったお米1カップと、水3カップを鍋に入れ、30分~1時間ほど浸水。
②鍋底に米がはりつかないよう、混ぜながら鍋を強火にかける。
③沸騰後弱火にして、お鍋にふたをして15分ほどおかゆを炊く。
④麹をほぐす。
⑤おかゆが炊き上がったら水を1カップ追加し、混ぜながら温度を60度前後まで下げる。
⑥麹を追加して、よく混ぜる。
⑦火から外し、タオルなどで鍋を包んで60度前後を保てるように4~10時間置けばできあがり。麹が少し黄色みを帯び、食べてみて甘みがあればOKです!

美容効果や健康効果はこちらの方がありそうです。

私はどちらも好きです。


 


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。

 








# by sachinotomo | 2018-12-10 17:48 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
日曜日のお昼にいつも放映されている『NHKのど自慢』
私が生まれる前から始まっていたのですね~
いつも、ゆっくり歌番組などは見ていなかった私。
だから、流行り歌を知ることは少なかった。
けれど、『NHKのど自慢』を見ていると、
「あら、こんないい曲、あったんだ!」と思うことが時々ありました。
今回も、娘を想う、若いお父さんが歌っていたこの曲。
ちゃんと聞いてみたくなり探しました。




home/木山祐策

晴れ渡る公園で不意に僕の手を握り返した

その小さな手で僕の身の丈を一瞬で包んでしまう


君がくれた溢れるほどの幸せと真っ直ぐな愛を


与えられてるこの時間の中でどれだけ返せるだろう


帰ろうか もう帰ろうよ茜色に染まる道を


手を繋いで帰ろうか 世界に一つだけmy sweet home




変わっていく君のスピードに近頃は驚かされるよ


嬉しくもあり何故か寂しくも ゆっくり歩いていこう


あどけない君の笑顔も何か企んでいる仕草も


そう全部が宝物だよ 世界に一つだけmy sweet home


不思議な事に君を愛しく思えば思うほど


パパのパパやパパのママに本当に有難うって言いたくなるんだ




帰ろうか もう帰ろうよ茜色に染まる道を


手を繋いで帰ろうか 世界に一つだけmy sweet home


何時も何時の日もありがとう



また一つ、ステキな曲を知ることが出来て嬉しく思いました。



応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『茶香炉・・・知りませんでした。無知。なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-12-09 13:02 | music | Trackback | Comments(0)
早々と娘のところからお歳暮を戴きました。
有難く、楽しみに戴きます。
今回は北海道の銘菓のようです。
a0296560_07460069.jpg


原村産のカーネションも様々な色どりで楽しませてくれます。

a0296560_07463455.jpg




応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『街の暮れの様子』なんて記事を書いていました。

 







# by sachinotomo | 2018-12-07 07:49 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
この一年、色々なことがありましたね。辛い事、嬉しかったこと。
苦しかったこと。泣きたいようなこと。笑顔が思わず、こぼれてしまうようなこと。
皆様の一年は如何でしたか?

しかし、何よりも肉親とのお別れは、辛いですね。
誰もが2度は経験しなくてはならない親との別れ。

思い出すだけで、何とも言えない辛さが沸き上がります。
しかし、皆、通り過ぎなければならない試練。
思い切り泣いた後は、自分は明るく生きなければと奮い立ったことが思い出されます。
a0296560_16063890.jpg

今年は友人のお母さまの喪中のハガキが目立ちました。
しかし、皆90歳を過ぎておられて、我が母よりも20年以上もご存命なられ、篤い母娘の楽しい時を過ごされたであろうことを想い、その歳月があった事が良かったですね。と思いました。
a0296560_16062349.jpg

皆、運命。そして、寿命なのでしょうね。

それにス直に従って生きてゆきたいと思いました。

前向きに微笑みをもって、そして、いつでも事に当たる時は、
清明正直で出来る努力を惜しまずに、させて戴けます様に!

来年もどうぞよろしくお願い致します。


a0296560_16060912.jpg

a0296560_16055454.jpg


 






応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-12-04 16:08 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)

今日の八ヶ岳

a0296560_11144626.jpg
まだ、雪が見えません。溶けたのでしょうか?

今日は例年よりも暖かい日です。
夜は雨の予想。




応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『 同じ時期の東京にいる不思議 』なんて記事を書いていました。

 







# by sachinotomo | 2018-11-29 11:16 | 近くの景色 | Trackback | Comments(0)
最近のジューサーミキサーって、便利ですね。
何年か前に買っておいたのに、すっかり忘れて?でも、あまりにもリンゴを沢山いただくのですが、二人とも歯が弱くなって、食べる気が起こらなかったのですが、ジュースなら!と思い、台所を探したら、ジューサーの器具が出てきたのです。

a0296560_17030667.jpg

a0296560_17034747.jpg
a0296560_17040771.jpg




応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『そうなんですか!?日本の実態は「不健康長寿国 』なんて記事を書いていました。

 










# by sachinotomo | 2018-11-26 17:04 | 我が家のレシピ | Trackback | Comments(1)
四十うん年前、結婚式を挙げた私達。今日は結婚記念日でもある。
過ぎてみれば早いものです。いろいろな事柄が走馬灯のように、脳裏をよぎります。

そして、気がついたのですが、今日は昭和22年までは、新嘗祭(にいなめさい)といい、国民の祝日でしたが、それ以降は改称されて勤労感謝の日となったようです。
知っていたような?知らなかったようなので、少し調べてみました。

新嘗祭とは?


宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。 収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。

現代では稀であるが、新嘗祭まで新米を口にしない風習も残っているとの事でした。

いずれにしても、感謝をお捧げする日として、過ごさせて戴きたいと思います。
a0296560_18484485.jpg

応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-11-23 17:37 | 今日はこんな日 | Trackback | Comments(0)
また、年賀状作成の時期がやってきました。もう、年賀状だけのお付き合いになってしまった方も、増えつつあります。
しかし、全国にいるお友達や先輩に年1回のお便りはとても楽しみです。
a0296560_21211946.jpg

今年も郵便局員の息子さんがいらしゃるお友達が、欲しい枚数を届けてくださいました。

さて、文面はどのようにしましょうか?
毎年、いろいろ考えて自分好みで、作っています。


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 









# by sachinotomo | 2018-11-20 21:29 | 日記・コラム・つぶやき | Trackback | Comments(0)

知り合いの娘さんの快挙


色合いといい、構図といい、素晴らしいですね。絵が苦手な私にはとてもまねできない作品です。子供の持つ伸びやかな才能に感動致します。


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 








# by sachinotomo | 2018-11-19 09:00 | 嬉しい事 | Trackback | Comments(0)
a0296560_23015845.jpg
時々、車で通り抜ける道があまりにも綺麗な紅葉だったので、思わず、パチリ。

a0296560_23015990.jpg

今年も紅葉狩りには行かなかったけれど、綺麗な紅葉に出会えて感動しました。

a0296560_23015953.jpg
こんなにも、一斉にもみじして、良いものですね。自然って。


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 








# by sachinotomo | 2018-11-16 23:01 | 近くの景色 | Trackback | Comments(0)
夏の余韻を忘れ去らないうちに、秋の風情を楽しんでいたら、もう、実は暦の上では、立冬なのですね。





*立冬(りっとう)
初めて冬の気配が現れて来る頃
新暦11月8日~22日頃

小春日和 ~立冬の自然~晩秋から初冬にかけ、時折、暖かく穏やかな日があります。

移動性高気圧におおわれたような気圧配置の時にこのような天気となり、

春の陽気に似ていることから、「小春日和」と呼ばれるようになりました。

「小春」は旧歴10月の別称で、冬の季語にもなっています。

この頃、よく行われる「日向ぼっこ」は、「日向ぼこり」という言葉が変化したもの。

「ぼこり」は、暖かくほっとするという意味の「ほっこり」に通じると考えられています。

ただし、「ほっこり」は、京ことばでは「疲れた」という意味で、標準語とは異なる使い方をします。


七五三 ~立冬の生活~子どもの健やかな成長を祝うため、子どもに晴れ着を着せて神社に詣でる習わしで、武家社会の「髪置(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解(おびとき)」の儀式に由来しています。

昔は幼児の死亡率が高く、「七つまでは神のうち」、

七歳になって初めて人間の世界に参加すると考えられていました。

七五三は、七歳まで無事に生きてきた子どもの成長を氏神に見せて、

感謝する意味もあったとされています。

11月は秋の実りを神様に感謝する大切な月だったことから、収穫の感謝とあわせ、

この時期に行われるようになったといわれています。






応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 







# by sachinotomo | 2018-11-14 21:55 | 本当の事をいろいろ知りたい | Trackback | Comments(2)

戴いて初めて知った美...

この歳になると、日本のお菓子はたいてい食べさせて戴いて、知らない銘柄は少ないと思っていましたが、
昨今の洋菓子はとても進歩していて、美味しいものが増えているんですね!
先日、外国人が選ぶにほんのおみやげべすと30くらいに入っているものは、
皆、知っていたのですが、今日戴いたこのお菓子は初めてのお味でした。

a0296560_12340485.jpg

a0296560_12340467.jpg

a0296560_12340466.jpg

グラマシーニューヨークのチーズケーキとブラウニーです。とっても、美味しかったです。
味と香りがわかるようになって、感激して戴きました。感謝です。


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-11-14 12:32 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
今日は早めに夫の誕生日を外食でお祝いしました。
自分のお祝いでもないのに、便乗して、別腹のスィ—ツを戴いちゃいました。101.png

少し、今までよりは辛い風邪を乗り越えさせて戴いて、
10年も失っていた嗅覚と味を感じる機能が戻ってきたのです!!!!
久しぶりの香りとお味を噛みしめて戴いたお食事は美味しかったです。
当たり前のことが、ある日、出来なくなる・・・。
そのようなことは、もちろん、あるとは想像しておりましたが、自分に起こると、やはり、ショックでもあり、悲しくもありましたが、それでも、もっとお辛い方はきっとおられるはず・・・。

これくらいで済ませて戴いて有難い。と思って過ごして参りました。
一度失った臭いを感じる能力は、戻らないことも多いと伺っていました。
ですので、今、それがわかるようになったことに心からの感謝と、喜びを感じます。
なんでも、当たり前ではないこと。

いつも、今あることに感謝して、させて戴けるすべてに感謝して、生かして戴きたいとおもう日々です。

どんなことでも当たり前ではないと、つくづく実感しております。

一切、感謝なのですね。今日も感謝、昨日も感謝。
a0296560_21232140.jpg

感謝をかたちにあらわして、生きて行かれます様に・・・・。
頑張りたいと思います。179.png179.png179.png179.png179.png

応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『今までに出会えた虹の数々 』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-11-05 21:23 | 美味しいもの | Trackback | Comments(3)
a0296560_14300196.jpg


ほぼ、中央に見えるのは横岳ですね。本当に横に広がっているのですね。


今日はクラフト市の最終日、夫は駐車係で頑張っております。

お天気に恵まれ、県外からお見えになっている沢山の観光客の方も、
お迎えする方々も、良かったですね。

風もなく、透き通る青空が美しい原村です。174.png ✨✨✨
a0296560_00000785.jpg

応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『 誘われて思いがけず行く事が出来た夢のような処 』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-10-28 14:32 | 近くの景色 | Trackback | Comments(0)
この歳で、風邪をひくと長引くことを知りました。結構、辛いことも。
しかし、有難いことに、段々と良くなってきています。
人には自然治癒力があることは以前、聞いて、知っておりました。
今回、風邪が自然に回復してゆく過程を、自分の中で体験しながら、
『人には自然治癒力というものがあるのだなぁ!』と感じたのです。

お医者様の立場の方が『自然治癒力』について、語られていて、
成程、確かにと思えることが多くあり、その自然に従う生き方が、やはり、ベストなのかな?と思えました。


癌にいったんなってしまったら、癌細胞を攻撃する治療を受けないと治らないというのが、一般的な考えです。しかしこれは必ずしも正しくありません。少なくとも、何らかの理由で常に発生している少数の癌細胞は、免疫力が適切に維持されている限り、それが増殖する前に排除されています。

つまり、免疫が正常である限り、私たちの体の中では、「治療など一切受けずに、常に癌が治っている」状況にあるのです。


大きな癌があってもいつのまにか自然と消えてしまう例が稀にあります。これを癌の自然退縮と呼んでいます。体の中で自然退縮を引き起こす状況を再現できれば、癌を治すことができます。その状況は何かを多くの研究者が研究してきました。


具体的な方法はまだ見つかっていないのですが、免疫力など体の治癒システムの活性化がカギであることに多くの研究者が気付いています。全身の栄養や血行を改善して生体の新陳代謝を高め、免疫力を高めて防御システムを回復させれば、治癒力が働いて徐々に癌細胞を減らしていくことも可能なのです。


現実問題として、進行した癌が、体の治癒力だけで消滅させることは極めて少ないのは事実です。しかし、体の治癒力を高めることは、癌の進行を遅らせて、延命に効果があることは期待できます。癌細胞を徹底的に攻撃するのではなく、生体の免疫力や自然治癒力を高めることで、癌の進行をストップさせ、癌と共存しながら延命を計るという考え方も、これからの癌治療には必要とされています。


癌に対する自然治癒力を高める上で、食事の重要性を指摘する研究は多くあります。たとえば、ブリティッシュコロンビア大学、フォスター博士がガンの自然退縮(消えて無くなること)した200人を調べたところ87%は根本的に食事を大きく変えていて、その食事はほとんど菜食主義的な食事をしていたと報告しています。


昔から、野菜は血液をきれいに保ち、動物性食品(肉)は血を汚くすると信じられてきました。実際、野菜の中には抗酸化物質や血小板凝集抑制作用を有する成分が多く含まれているため、野菜の摂取は血液の循環を改善し、新陳代謝や免疫力を向上し、治癒力を増強されることも期待でき、結果として癌の再発予防や治療の効果を高めることができます。


この場合、ただ単に免疫力だけに注目するのでは十分な効果は期待できません。体全体の抵抗力と治癒力を総合的に高める視点が大切です。体をつくるのは食物から取られる「栄養素」であり、自己治癒力の元も栄養素です。

したがって、
食物を消化吸収する胃腸の働き、吸収した栄養を体の隅々まで行き渡らせるための血液循環、細胞や組織の新陳代謝を高めることが自己治癒力を高める必要条件になります。


栄養が十分に行き渡り、新陳代謝が活性化すると、細胞や組織の修復や再生能力は維持され、自律神経やホルモンが正常に働いて体全体の調和が保たれ、免疫力などの体の抵抗力が十分働くことができるのです。


お医者様が語られてたの上の内容は、納得できる部分が多くあります。
身体って、すごくよく出来ているのだと思います。しかし、私は胃腸、血液循環、新陳代謝については、自信があまりありません。そちらにも気を付ける努力も、また、必要なのですね。
しかし、最近まで、食生活をないがしろにしてきたことを深く反省し、やはり、食生活の健全化が大切なのだと、長引いた風邪、体調の悪さを体験して、心より思いました。あとは実践あるのみです。今からでも、お料理上手になれるでしょうか!?ならなければ。今からでも・・・。119.png


応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『 びっくりするほど、的確な運転適性診断 』なんて記事を書いていました。

 







# by sachinotomo | 2018-10-26 00:59 | 本当の事をいろいろ知りたい | Trackback | Comments(0)
中部近郊にお住いの方々の作品が多いのでしょうか?今年も開催されます。

a0296560_00000785.jpg

是非、お天気にまぐまれると良いですね。

なかなか、ステキな作品も多いと思います。





応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-10-24 00:02 | 観光情報 | Trackback | Comments(0)
先日、お世話になった方にお誘いいただいて、思いがけず訪ねた懐かしい銀座。

ランチもご一緒して、若い頃には行った事のない、ステキなお店に行くことが出来て、
とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

a0296560_23460693.jpg

個室もあって、お味も良く、おしゃれな盛り付けに感激。

いつか、集まりやすい方々とご一緒できる機会がありましたら、また、行ってみたいと思いました。

a0296560_23560167.jpg
a0296560_23564770.jpg
a0296560_23571022.jpg
お話に夢中になって、少し溶けてしまいました。

でも。美味しかったです。
応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『 平湯温泉って、こんな処だったんですね 』なんて記事を書いていました。

 






# by sachinotomo | 2018-10-23 23:58 | ふるさと東京 | Trackback | Comments(0)
ほぼ、毎日運転する我が家の軽自動車のオーディオはCDを挿入すると勝手に録音してくれる。
そんなこんなで、10年経った今は、かれこれ100枚以上のCDが録音されている。

もちろん気に入った好きな曲ばかりですが、最近、風邪が長引き、体調も今一つで、
一緒に口ずさむ歌は今は、ちょっと、元気がないので、あまり聞きたいと思いません。

そんな中で、25年位前、埼玉に住んでいた時、近くの小さなスーパーでネスカフェゴールドブレンドを買おうと思って、手に取ったら、景品として、『ロンドン交響楽団が送る名曲集』【くつろぐ】というのが戴けたのです。その時、いくつかあるCDの種類を迷っていたら、『そうね。あなたにはこれがいいわよ。』と言って選んでくれた方がいたのです。その方は上下白の作業着を着て、お掃除をされている方でした。私はまだ、40歳代でしたので、『この方、わかるの?』なんて大変失礼なことを正直思ってしまったのです。本当に、本当に申し訳ありませんでした。今からでもその方に天に向かって謝りたいです。大変失礼しました。ごめんなさい。
その方はクラシック音楽に精通されているようで、これがいいと選んでくれた2枚のCDは、30年近く、たった今、体調が低迷の私を心から癒してくれました。
そのCDの中には、涙がこぼれる位、ご縁のある曲が2曲も入っていました。

正に、あの方が、天からのプレゼントのように、当時、何かで苦しんでいた私に与えてくださったのだ!今更ながら気づきました。

CDの内容、お知らせしますね。きっと、皆様も聞き覚えのあるものばかりかもしれません。
1、歌劇『フィガロの結婚」序曲K492
2、パッヘルベルのカノン二長調
3、ホルン協奏曲 第一番 二長調 K142第一楽章
4、組曲「水上の音楽」第二番 HWV349/350 「アラ・ホーン・パイプ」
5、四季より「春」第一楽章 Allegro
6、管弦楽組曲 BWV 1967より ゛ロンド”

a0296560_02052117.jpg


もう一枚は、『ウィ—ン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団が贈る名曲集』でした。そちらは
【なごむ】という副題が付いていて、内容は略しますが、
私は【くつろぐ】の方を今までも、時折聞いてはいたのですが、
元気な無い時に、こんなに癒されるとは思いませんでした。クラシックって、やっぱり、良いのですね。
改めて、良さに気が付きました。
・・・・遅いか~~

この様なステキなCDを景品に付けてくださったネスカフェ様。ステキですね。有難うございました。30年ぶりくらいのお礼ですが・・・。105.png










応援のクリックお願い致します。♪♪♪


    


いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜


一年前は『        』なんて記事を書いていました。

 









# by sachinotomo | 2018-10-19 02:03 | music | Trackback | Comments(2)
陶芸家の国領寿人先生の作品を思いがけず購入出来て、陶器にもまた、違った趣があることに気づかされました。
a0296560_12243321.jpg
淡いピンクの地に紫陽花のお花が可愛らしく・・・・

a0296560_12245258.jpg
a0296560_12240987.jpg
グリーンと濃い紫の花色を気に入りました。
a0296560_12253450.jpg


美味しいお茶と、和菓子を入れたら、落ち着いた時間が持てそうです。





いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ




# by sachinotomo | 2018-10-18 12:30 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)
1昨日は雨の為、地域の運動会は中止となったようです。確かに雨が降り続けていました。その雨は山の上の方では雪だったようで、今日、昼過ぎに気づいたのですが、
窓から見える八ヶ岳の頂上あたりが白くなっているのが見えました。
やぁ~、そのせいで寒さが厳しくなっていたんだ~。

年のせいか?少し風邪気味のせいか?と思っていたのですが、山からくる風が冷たいのは当然ですね。

この間まで、熱中症は大丈夫かしら?と思っていたのですが、あっという間に、冬模様。

土地の方が、まだ、寒さになれていない時だから、寒さを強く感じてしまうのでしょうね?と言われていました。なるほど・・・。
身体の適応力は、きっと、歳と共に衰えるのではないかと思いますが、これに気づき、
保温に注意し、入浴や炬燵で寛いで、そして、出来るだけ身体を動かす努力をしながら、この冬を乗り越えたいと思います。
a0296560_04383594.jpg




いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ




# by sachinotomo | 2018-10-16 04:39 | 近くの景色 | Trackback | Comments(0)

陶芸の世界に触れてみる

自分ではなかなか行かないであろう場所へ先日、行ってみました。
この人のお誘いは断れない・・・・・。という方が人生には何人かいるものですね!?

そんなことを考えたり・・・、何でも、(出来れば綺麗で美しく、愛のある世界の事)人は人生で体験するべきであるなぁ・・・とか思えてしまう経験でした。
a0296560_07393807.jpg



a0296560_02094203.jpg
一つ一つ、想いを込めて作られた作品はどれも温かく、とても存在感があるものとなっている。
それぞれ好みがあり、数人でお訪ねしましたが、えらぶ作品は様々。




a0296560_02102167.jpg
芸術作品のようなこれらの陶器は、飾っておきたいくらいですが、
作者の方は、どんどん、普段使いしてください。と、おしゃられておりました。
普段の生活におしゃれな彩りを。
物を大切にする習慣も身に付きそうです。


私が気に入り、購入させて戴いた作品です。



a0296560_02195560.jpg
取っ手が二本でできているので、持った感じがいいですね。

a0296560_02194233.jpg
あと二つあるのですが、今は夜中なので、写真を撮るのはしんどいので、明日また、
アップ致します。ごめんなさい。



いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ





# by sachinotomo | 2018-10-12 02:12 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
a0296560_09390597.jpg
お友達のインスタグラムに投稿されていたので、興味を持って調べてみました。
船の旅はあまり経験がありません。
しかし、母方の祖父が船乗りだったので、インスタグラムの写真を見て、とても惹かれる自分がありました。
何か、楽しそうですね。小さい子供でも船乗OKのようですね。
a0296560_09432999.png
a0296560_09442084.png
伊勢神宮までは行ったことがありました。
近くの海沿いもいろいろな観光名所だったのですね~。




いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ




# by sachinotomo | 2018-09-30 09:45 | 観光情報 | Trackback | Comments(0)
このお菓子は、かつて、母の実家があった群馬県高崎に遊びに行くと、祖母が必ずおみやげに持たせてくれた懐かしいお味。
a0296560_16325557.jpg

温泉饅頭は、このお蔭で、こしあん好きになったのではないかと、いま、気づかされるほど、好きで子供の頃よく食べました。

そして、時代が移り、近年では旅がらすのオシャレなお味に移行して、こちらも美味しくて、夢中食べたものです。

主人が研修旅行で群馬県を訪ねたので、思いがけず、再会したという感じ。

おもえば、母の母は母が小さい頃、亡くなってしまいましたので、後妻として、私の第一子誕生まで、生きていてくれた義祖母の、心遣いで毎年戴いていたものでした。
義祖母は、継母として、ふたりの子供を無事に育ててくれたのでした。
自分の子が産まれてしまうと、義理の二人へ愛情が湧かなくなってはいけないと、
『自分の子は産まないことにしたんだよ。』と私に言ったことがありました。

まだまだ、若かった私はそれを聞いても、あまりピンとこなかったものです。
60歳を過ぎ、70歳近くなって、ようやく、義祖母の深い愛に気づき、お菓子を戴きながら涙しました。
きっと、30歳代で子供のある人の後妻となった祖母。
そのような気持ちで過ごしてくれたのだと思うと、感謝しかない。と思えました。
感謝の想いも、言葉もかけず、もう、何十年も前にお別れしてしまった。
自分とは違った人の立場に立って、その想いや心情を理解するという事は、なかなかできないものなのですね。
こんなに、時間が経ってからでは遅いですね。
理解しがたい相手の立場や心情をわかる人であって欲しいと、私は最近、教えられました。そのような人であるべきなのですね。 私たちは今、ここにいるだけでも、生かされているだけでも、十分に幸せなのですから、お辛い人の心情というものに心を寄せて、理解する気持ちのゆとりを持つべきなのだと最近、ようやく気付きました。
そして、今に感謝してゆくこと。今日も感謝で、笑顔になって眠りたいと思います。

『てつおばあちゃん、有難う。本当に私の母姉弟の母となるべく生まれて来てくれて、愛情深く母を育ててくれて有難うございます。お蔭様で、今の自分がおります。元気な孫たちがおります。感謝しかありません。』という想いを、天国に送りたいと思います。本当に、人に支えられて今の自分があることにまた、気づかされました。
お菓子で昔を思い出し、義祖母の愛に気づくなんて、人はいつどんなことでいろいろなことを気づかされるのか?わかりませんね。お菓子さん有難う。
感謝・合掌





いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ




# by sachinotomo | 2018-09-29 16:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
最も美しい星空が見える場所というのが、世界的に指定され、日本にもそのような場所があるのだとか?
長野県は特に多く、何でも、4か所くらいあるらしい?
少しずつ、調べてみたいと思いました。


a0296560_23361966.jpg



いつもお読み頂き有難うございます。.。゜+.(・∀・)゜+.゜

よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。


ランキングに参加しています 






178.png一年前は『        』なんて記事を書いていました。178.png  

とれまが
長野県ブログ




# by sachinotomo | 2018-09-21 23:32 | いろんな情報 | Trackback | Comments(0)